• 本当は、田舎に庵を建てて隠遁生活したいけど、先立つものも無いので自宅で..。

atliqu 投稿一覧

SDRの作成(2)

ようやくPCにデータが取り込めました。 予想通り、FPGAからのデータの上位、下位の順番が入れ替わってぐちゃぐちゃのデータになっていましたが、スタートして最初にデータを取り込んだ時に確認して、異常なデ ...

続きを読む

SDRの作成 失敗

FPGAで作成したSDRの論理合成、配置を行って、PC側で波形を表示するソフトを作って表示させてみました。 だいぶ波形が歪んでいますが、一応、表示できました。 ところが、時々同期がはずれるというか、波 ...

続きを読む

SDRの作成(1)

いままでブロック毎に動作をシミュレーションしてきましたが、FIFOを追加して全体をまとめました。 FIFOの深さは、最終的には512にする予定ですが、今回は、64にしています。 512だとFIFOがフ ...

続きを読む

SDRの検討(2)

現在進行中のSDRの構成を少し変更しました。  データを格納するメモリをFIFOに変更しました。 メモリをつかうと、途切れなく流れてくる信号のデータを処理するため、2つのメモリを切り替えて、書き込み、 ...

続きを読む

CICフィルター

ミキサーの後に設けるアンチエイリアスフィルターです。 サンプリング周波数とクロックが同じなので、処理に何クロックも必要なFIRフィルターは使えません。 CICフィルターは、フィルター特性はイマイチです ...

続きを読む

シミュレーション用データ生成器(2)

複素信号と2波の重畳信号が生成できるようにしました。 また、2波の周波数成分が表示できるようにしました。 単一波、実信号です。 2波重畳、実信号です。 単一波、複素信号です。 2波重畳、複素信号です。 ...

続きを読む

シミュレーション用データ生成器(1)

FPGAのシミュレーションで使う信号用のデータは、その都度excelなどで作成していましたが、これから頻繁に必要になりそうなので、C#で作成しました。 複素信号と信号の重畳機能は、まだ実装していません ...

続きを読む

複素周波数変換

複素周波数変換といっても、特別なミキサーではなく、ローカルオシレータの位相を90°変えて、それぞれ周波数変換するだけです。 ミキサは、乗算器なのでIPジェネレータで10bit×10bit、出力16bi ...

続きを読む

Call out of sequence?

Vivadoで、簡単なコードを論理合成していたらいきなり”失敗”というメッセージが出てきました。 ”Messageを見ろ”と書いてあるのですが、Messageを見ても特にエラーの表示はありません。 コ ...

続きを読む

DDSを作る

SDRの構成要素として、DDS(Direct Digital Synthesizer)があります。 手始めにこれを作成します。 DDSは、ROMに書き込んだ波形データをクロックで読み出していくという単 ...

続きを読む